RSS | ATOM | SEARCH
木村彩子「部屋の中 部屋の外」

LOKO GALLERY(東京都渋谷区鶯谷町)

会期:2019年9月3日(火)〜9月28日(土)

 

油彩画ということを忘れてしまう

水彩のような透明感を持つ淡い色彩で描かれています。

 

時が止まったように静止した風景

静止と言っても画面に張り付いた固着した感じはなく、耳を澄ませばかすかな風の揺らめきが感じられそうな雰囲気があります。

190914_LOKO GALLERY-02

 

190914_LOKO GALLERY-10

 

植物の風景

自分の目が淡い色彩の調子に馴染んでくると、最初は平面的に見えていた画面に徐々に奥行きが生まれていくのが分かり、予想していなかった見え方の変化に驚きました。

そうやってじっくり見ていると、柔らかい色彩の層が生み出す繊細なグラデーションを感じることができます。

190914_LOKO GALLERY-01

 

190914_LOKO GALLERY-06

 

 

190914_LOKO GALLERY-07

室内から見た風景を描いたこの作品は、空気の流れという「動き」の要素が感じられて、他の作品とは少し違った印象を受けました。

外からの風が室内に柔らかく吹いてくる、日常の何気ないひと時を思い起こさせます。

 

作品の静かな世界と少しだけつながった時、自分の中にその静けさが入り込んでとても穏やかな気持ちになりました。

 

JUGEMテーマ:展覧会

author:きちきち, category:ギャラリー, 14:04
comments(0), -
Comment